おせちに合うおすすめのお酒3選!

おせちに合うお酒といえば?!

毎年お正月になると、離れて暮らす親戚たちが集まるので、家に総勢30名くらいで食卓を囲むことになります。

お正月といえば、おせち料理ですが、それを中心にして周辺に揚げ物やサラダを置いて華やかに彩るようにしています。

子供たちは揚げ物を中心にたべて、おせちはつまむ程度ですし、食べ終わった後はいつも外に遊びに行くので、食卓に残るのは大人ばかりになります。

お正月を祝いながら、おせちを食べて近況報告をしてくると、次第に会話が弾んできてお酒を飲みたくなってきます。

そこでいつも用意するのが、おせちに合う3種類のお酒です。1つは、沢の鶴の瑞兆という種類です。

おせちに入っている煮物など和食に合うすっきりとした飲み口ですし、お店で手に入れやすいのでいつも用意するようにしています。

意外と合う!?おせち料理には白ワインが美味しい

そしてもう1つは、日本で作られている登美ヶ丘という名前の白ワインです。ワインといえば海外メーカーのものがメジャーなイメージがありますが、さいきんの日本のワインは驚くほどおいしくなって値段もリーズナブルなところが気に入っています。

登美ヶ丘というワインは、和食にも合いますが、さいきん増えている洋風のおせちに合いますし、特に女性陣には日本酒やビールよりもワインのほうが好評なので用意をすることにしています。

少し辛口ですが、後味がすっきりしていますし、ワインならお正月なら飲んでもそれほど酔うことがないので人気があります。

私もワインを中心に飲みながらおせちを食べていますが、酔い過ぎないところが気に入っています。

やっぱりおせちには日本人なら定番の日本酒

そして最後のお酒は、越後鶴亀から販売されている純米酒の招福神という日本酒です。

ラベルに神様が描かれていて縁起が良いことから、年末から神棚に飾っておき、お正月になったら開けてみんなで飲むようにしています。

滑らかな飲み口なので、お酒が苦手だという人にも飲みやすいので、正月のお祝いの席にみんなで飲むお酒として重宝しています。おせちにも合うので、欠かせないものになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です